MENU

子供の口臭は大人の口臭と違うの?原因は?

 

子供の口臭の原因って
本当に様々なんですよね!

 

いろいろ試したけど
なかなか治らないって方もいらっしゃると思います。

 

原因によって
対策方法がまったく変わってきますし、
どこの診療科で見てもらうかも
変わってくるんですね。

 

 

なので、口臭が気になりはじめたら
まず、生活習慣を見直してみたり
原因を見つけてあげましょう!

 

デリケートな問題なので
お母さんが一緒に対処してあげましょう☆

 

 

◇子供の口臭の原因を突き止めよう!

 

▼歯磨きの磨き残し

 

歯が生え始めたら
歯磨きの練習をしますね!!
やはり、歯磨きって大切で
適当になってしまっていると
食べかすがたくさん残ってしまい
口臭がしてしまう原因になってしまうんですよ!

 

口臭がしてしまうほど
歯磨きが適当になってしまっていたら
虫歯や歯周病にもなってしまう
危険性があるので要注意です。

 

子供ってなかなか
歯磨きが上手に出来ないので
しっかりとお母さんが
最後に仕上げをしてあげてくださいね☆

 

また、歯磨きをするときに
歯茎から血が出たりしていると
歯周病などになりかけの状態なので、
小児歯科で相談してみましょう!

 

歯周病も
口臭の原因です!!!

 

 

▼口呼吸になっている?
口呼吸は
口臭がしてしまう原因として、
よくあることです!!
口呼吸をしてみると分かりますが、
とっても口の中が乾燥してしまいませんか?
この乾燥が、口臭の原因になります・・・!

 

唾液って、お口にとって
とても大切な存在で
口臭をさせない役割もしているんです。
ということは、
お口が乾燥して唾液が減少してしまうと
口臭が発生してしまうんですね。

 

唾液が少なくなってしまうと
口臭だけでなく
いろいろなお口トラブルが起きてしまうので
口呼吸はとてもよくないんです!

 

ですが、子供って口をぽかーんってするのが
好きですよね・・笑
実はそれ、お口周りの筋肉の発達が十分ではないからなんです。
これが、口呼吸になってしまう原因なんですね。

 

 

これは、ほとんどの子供さんが
癖になって口呼吸になってしまっている場合が多いですので、
お口周りの筋肉を発達させなければいけません!
筋肉を鍛えるトレーニングを始めてみてください!

 

鼻呼吸にしてあげましょう☆

 

▼鼻づまり

 

鼻づまりなどの病気も
口臭の原因です!
大人でもそうですが
鼻づまりになると
やむをえず、口呼吸になってしまいますよね。

 

とくに、小さい子供さんは
大人と違って
自分で鼻をふっーーんっと
かむことが出来ませんよね。

 

すると、一日中鼻づまりに・・・

 

ということは、一日中口呼吸です。

 

子供もきついでしょうし
早めに耳鼻科で見てもらってくださいね!

 

鼻づまりだけではなく
他にも風邪などの症状があるならば、
小児科がオススメですよ!

 

▼胃腸の病気!?

 

歯磨きもきちんとさせているし、
口呼吸もしてないのに・・・!

 

そんな場合は
もしかすると、
内臓系の病気かもしれないです!
小児科で相談してみてください!

関連ページ

子供の口臭にもOK!生活習慣からの改善策
子供だけではなく、大人や老人の口臭も改善できる生活習慣をこちらで解説!
口臭と病気【子供編】
子供の口臭は病気によるものの場合は少ないです。しかし知っておいて損が無い病気情報をご覧ください。