MENU

子供の口臭には生活の習慣が影響している?!

 

 

子供と遊んでいるときに
気になってしまった子供の口臭・・・・

 

こんな小さい子が・・・!
と驚きますよね。

 

子供でも口臭がしてしまうことは
よくあります。

 

原因として、
歯磨きの磨き残し、
鼻づまりなどで、口呼吸になってしまっているときですね!

 

こんな場合は、
きちんと子供の口臭を予防してあげましょう★

 

一度生活習慣を見直してみてあげてくださいね★

 

 

▼口呼吸!

 

口呼吸って
子供がよくやりがちな
口臭がしてしまう生活習慣です・・・・

 

最近、口呼吸になっている
子供さんっておいですよね。
お口が乾燥してしまい
いろいろなお口トラブルになってしまうので
要注意です。

 

口呼吸を直すには
トレーニングを始めてみてくださいね!

 

 

口呼吸は
お口が乾燥してしまうことで
唾液が減少してしまいます!
これが、とってもお口にとってよくないんですね!
唾液って
お口の中の抗菌も自動でしてくれるんで、
お口にとってとても
大切なものなんですね。
潤すことで、口臭の予防につながります!

 

▼歯磨きをしっかりと

 

子供は、歯磨きが得意ではありません。

 

最初の小さいうちは
仕上げはお母さんですが
なれてくるうちに
もう自分で出来るだろう〜と
一人でさせがちですよね!!

 

ですけど、
まだまだ歯磨きが上手ではないので
食べかすが残ってしまいます・・・
これが、菌が増えてしまい
口臭が発生してしまうんですね・・・!

 

小学生前半までは
しっかり、お母さんが
チェックをしてあげてくださいね!

 

 

▼歯並びが悪い

 

実は、歯並びがよくない事も
口臭の原因となってしまいます。

 

歯並びが悪いと、
しっかり歯磨きをしたつもりでも
隙間に食べかすがのこってしまうんですね・・・・
これにより、口臭がしてしまいます。

 

歯並びが悪くなる原因として
口呼吸が癖になっていたり、
柔らかいものしかたべていないと
お口の発達がおくれてしまい
歯並びまで影響してしまうんです。。。

 

 

お口のトレーニングをしてあげてくださいね!

 

歯並びが悪い子は
特に気をつけながら
歯磨きをさせてくださいね!

 

関連ページ

口臭を招く知られていない原因
子供の口臭の原因は、あまりしられていない〇〇が原因がほとんどです。
口臭と病気【子供編】
子供の口臭は病気によるものの場合は少ないです。しかし知っておいて損が無い病気情報をご覧ください。